女性のための防犯セレクトショップ -ウィズカレッジ- 女性が使える護身・防犯グッズの販売、お役立ち防犯女子サポート情報を発信中!

W
i
t
h
C
o
u
r
a
e
 
 
 
N
o
w
 
L
o
a
d
i
n
g
 

店長紹介

お客様からの体験談【忍び込み犯が強盗へ変わるとき】

初夏から夏本番を前に梅雨が待っていますね。日中の蒸し暑さが夜にも続くようになってきました。


東京都のA様から女性でも使える防犯グッズのお問い合わせのお電話をウィズカレッジへいただいたのですが、その際に忍び込み犯と鉢合わせとなったという体験談を聴くことが出来ました。


つい先日のこと、Aさんはお住まいの1階からなにやらごそごそと物音がすることに気が付きました。


時間はAM4:30頃。


ご自宅で犬を飼ってらっしゃるそうで犬が何かに気が付いた様子があったとのことですが、その後特に吠えることもなかったため、Aさんのウチの者(奥様)かなと思われたそうです。


しかし何か異変を感じたため、Aさんは気になって1階へ様子を見にいくとそこで見知らぬ男に鉢合わせてしまったのです。犯人はAさんに気付くと同時に殴りかかってきました。


揉み合い、格闘の末相手は逃走したとのことですが、Aさんは相手が出してきた短い刃物のようなものでケガを負ってしまいました。


犯人は2人組。


そのうち一人が見張り役をして窓のそばに立っていました。

その窓は部屋への侵入経路で無施錠だったのです。

実は、Aさんの奥様がご自宅で学習塾をされているそうで、犯人はその月謝を狙っての犯行ではないかとAさんは推測されています。


事件以来、奥様もその時の恐怖感から抜け出せないようで、A様ご本人は防犯に目覚められたそうです。


命の危険からなんとか身を守ることが出来たのは旦那様だったからで、もし犯人と鉢合わせてしまったのが奥様だったらと考えただけでもゾッとしますよね。

わたしたちが想像している以上に危険は身近になりつつあることを改めて実感させられるお話でした。


最後にA様は、この体験談を皆に知ってもらいたいので記事にして欲しいと申し出てくださいました。


知ってはいるものの実感が湧かない情報に比べ、実体験にはその時何をどう感じ、どう行動したのかというその場にいなければ知り得ない情報が含まれています。

今回のA様のように皆さんの貴重な生の情報を、私たち自身の防犯(護身)へ活かしていくために、皆で情報を共有し協力し合える場所をご提供できるようウィズカレッジは頑張ります( `・∀・´)ノ

窓解放

コメントする

名前

URL

コメント


あんしんクレジットカード決済システム

コンビニロゴマーク

楽天銀行ロゴマーク edyロゴMサイズ

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

FAXでのご注文も
承っております。
FAX注文書(PDF)

ウィズカレッジ防犯女子会員登録ページhttps://cart9.shopserve.jp/-/withcourage.net/newmem.phpへ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 女性防犯セミナー開催

Mamori部女性防犯セミナー 7/23()文京シビックホール→(要予約



ネット、FAXからのご注文は24時間受付中です。

店長紹介

防犯セレクトショップウィズカレッジ店長の三輪です。

「防犯をもっと女性に身近なものへ。」

はじめまして!
ウィズカレッジ店長の松本です。


女性の視点と、防犯装備士の視点で護身用品や防犯グッズなどをご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


店長日記はこちら >>

女性の防犯グッズ・護身用品販売ウィズカレッジ


防犯グッズ防犯グッズ

危機回避型格闘技 avoid(アボイド)
お世話になっております"avoid"さんのサイト
護身用品専門店 avoidさんへのリンク


QR

ページトップへ