女性のための防犯セレクトショップ -ウィズカレッジ- 女性が使える護身・防犯グッズの販売、お役立ち防犯女子サポート情報を発信中!

W
i
t
h
C
o
u
r
a
e
 
 
 
N
o
w
 
L
o
a
d
i
n
g
 

ウィズの防犯女子入門講座

No,8防犯女子回避ライン設定しました

ウィズの防犯女子入門講座第8回1/2 ウィズの防犯女子入門講座第8回2/2
ウィズの防犯女子入門講座No,7へ  ウィズの防犯女子入門講座一覧へ  ウィズの防犯女子入門講座No,9へ
ココがポイント

ウィズの防犯女子コラム⑧

『腰を抜かす』という状態。症状は足腰に力が入らなくなりへたり込んでしまうというものです。
心理作用による自律神経の異常状態やパニックによる筋肉の麻痺など諸説ありますが、心、気持ちが影響していることには変わりないようです。

緊急時においては、これは命取りと成りかねない非常に危険な状態です。護身のためには、まずこの状態に陥らないようにするのが第一歩といえます。

あらかじめ、こうするという一つの命令を決めておき、体に指示を与えて、とにかく筋肉を動かす。

アタマのショック状態から、身体を動かすことで切り離し、パニックからの早期回復を図ります。

今回は、掴まれた場合でピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、これがもし刃物で襲ってきた場合であれば、大勢の方が最初にこう思うのではないでしょうか、

「どうしよう!?」 と。

「どうしよう」というのは、その時点で策が無い、もしくは思いつかない時などに使う言葉です。

そこで機転の利く方は、何か防犯グッズを使うなりアクションを起こすハズですが、ワタシのような凡人は「どうしよう」の無限ループに陥って[アプリケーションが応答しません]とフリーズしてしまいます。

機転についてはすぐにどうにかなるものではありませんが、考え方はワタシにも真似することができます。それは「どうしよう」から「何とかしなくちゃ」に切り替えることなんです。ニュアンスの違いだけですが、これだけでもアタマが能動的に働きませんか?

すぐに実践できるこれも立派な護身術ですよね。

では、いつやるか?今・・でなくてもいいですか、そうですか…。



あんしんクレジットカード決済システム

コンビニロゴマーク

楽天銀行ロゴマーク edyロゴMサイズ

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

FAXでのご注文も
承っております。
FAX注文書(PDF)

ウィズカレッジ防犯女子会員登録ページhttps://cart9.shopserve.jp/-/withcourage.net/newmem.phpへ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 女性防犯セミナー開催

Mamori部女性防犯セミナー 7/23()文京シビックホール→(要予約



ネット、FAXからのご注文は24時間受付中です。

店長紹介

防犯セレクトショップウィズカレッジ店長の三輪です。

「防犯をもっと女性に身近なものへ。」

はじめまして!
ウィズカレッジ店長の松本です。


女性の視点と、防犯装備士の視点で護身用品や防犯グッズなどをご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


店長日記はこちら >>

女性の防犯グッズ・護身用品販売ウィズカレッジ


防犯グッズ防犯グッズ

危機回避型格闘技 avoid(アボイド)
お世話になっております"avoid"さんのサイト
護身用品専門店 avoidさんへのリンク


QR

ページトップへ