-STUN GUN-【スタンガン】


スタンガンは、高電圧防犯装備品のことです。その性能は主に電圧(ボルト)で表されます。 電圧が高いものはスパークも大きくなりますので、音と閃光で相手を威嚇するのにも有効です。

スタンガンは近接状態からの脱出に最も有効な護身用具です

スタンガンには、さまざまな形状があります。

タイプ威嚇能力対処能力適所
防護盾型高+ 強+ + +施設・大型店舗
スタンダード型中〜高中〜強個人携帯
バトン型高+ 強+ 店舗・事務所・個人宅

雨天時は自ら通電する危険や、相手が雨具など絶縁素材を着用していると通電しない場合があり使用できないと考えるべきでしょう。

スタンガンの電撃は電流が小さいため安全です。

電圧は高さとして、電流値を落とす質量とします。2階の窓から消しゴムが落ちてきたら痛い程度ですが、タイヤが落ちてきたら痛いどころではありません。
一般的なスタンガンの電流値は、2〜4ミリアンペア(0.002〜0.004A)前後と抑制してあり、対象者への安全にも非常に配慮されています。

スタンガンの構え方

スタンガンは相手に電極部を接触させなければ威力は発揮できません。当てようと思って考え無しに突っ込んでいくと手を払われ、腕を掴まれてスタンガンを取り上げられてしまうこともあるため危険です。
目的としては自分の身を守ることさえできればよいのですから、触れてくる相手を迎え撃つスタイルが有効です。ここでは、女性のためのスタンガンの使い方の一例をあげておきますので参考にしてくださいね。

スタンガン左ガード  スタンガン右ガード

(写真左)接近する相手のタイミングと合わせ、右足を一歩下げ左側をガードします。
(写真右)接近する相手のタイミングと合わせ、左足を一歩下げ右側をガードします。
慣れるまでは、スタンガンを持っていない方の腕は邪魔にならないように、手の平を反対の骨盤上に置いておくとよいです。

スタンガン左ガード用例  スタンガン右ガード用例

腕の返しを使って左右側面に電極部が向けます。きちんと向けられるようになれば、別の角度からの対応にも応用ができるようになるでしょう。

最初は人差し指でトリガーを操作します

しつこいかもしれませんが、実践では使い方に決まりはありません。
以上を一つの参考として、あなた自身が使いやすい方法を発見していって下さいね。

ウィズの防犯女子講座スタンガン編へ